国家知識産権局は3月20日に、特許(専利)代理懲戒委員会を設立する決定を公表した。当該委員会は、今年1月1日から発効した「特許(専利)代理懲戒規則(試行)」を実施し、特許代理機構、特許代理人の管理を強めるために設立された。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。