2002年、上海の特許(発明、実用新案、意匠)出願件数が19,963件で、全国第1位となった。その中、工業企業による出願は全体の71.1%を占める14,305件で、2001年度の2倍以上である。

電気、通信、バイオなどのハイテク産業の出願が大幅に増加した。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。