中国国家知識産権局が2月12日に発表した局長令第35号「専利電子申請に関する規定」によると、2004年3月12日から、中国中国国家知識産権局(特許庁)のオンライン出願システムが正式に稼動し、発明特許、実用新案特許、意匠特許、PCT出願の中国国内段階を含む全ての出願に対して、オンラインによる出願の受理を開始する。

中国のオンライン特許出願システムの開発は2001年12月に始まり、去年6月から半年以上の試行を経て、中国特許制度成立20周年の記念日である2004年3月12日に正式稼動することに至る。

出願人或いは代理人は関連手続きを行い、中国特許オンライン出願ウェブサイト(http://www.cponline.gov.cn)に登録すれば、インターネットによって国家知識産権局に特許出願することができる。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。