国家版権局及び情報産業部が共同で制定した≪インタネット著作権行政保護弁法≫が2005年5月16日に公布され、5月30日から施行される。

当該弁法は、合計19条、インタネット上における著作権侵害事件発生後、権利人、インタネット情報サービス提供者及びコンテンツ提供者それぞれの権利、義務及び関連責任について、規定している。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。