今年9月26日に、中国国家工商行政管理総局が局令第2号として、第2次改正を行なった「商標評審規則」が公布され、10月26日を以って施行される。

今回は、WTO加盟に伴って改正を行なった「商標法」および「商標法実施条例」を円滑に実施させるために、従来に百七条もあった「商標評審規則」を六十二条に大幅に改正され、より一層適正な内容となったものと見られる。とりわけ、旧商標評審規則にかかれる「重複規定」、「商標権の和解手続」、「証拠立証期限及び証拠認証」、「除斥告知」を含む10の問題について改正を行った。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。