このたび特許庁で先使用権に関連した裁判例集を取りまとめたようです。

特許庁では、先使用権に関連した裁判例集として90件の裁判例をまとめたようです。先使用権を主張する際には、これら裁判例を参考にしてみるのではいかがでしょうか。

ところで、先使用権とは何のことだか、お分かりでしょうか。要するに、特許出願以前から、その発明を実施等していた場合には、その実施等していた者はその特許出願に係る特許権についての通常実施権を有するというものです。よって、その実施等していた者は、特許が存在するにもかかわらず、実施(使用、販売等)することができるということになり、特許権に対抗する権利(先使用権)を得ることができます。

裁判例集について以下のURLからみることができます。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/shiryou/s_sonota/senshiyouken_jirei.htm

また、先使用権制度の円滑な活用を行うためのガイドラインについては、以下のURLからみることができます。

http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/senshiyouken.htm

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。