平成20年度の「関連出願連携審査」の募集が開始されています。

「関連出願連携審査」は、下記1,2の施策理念の下、平成12年度から実施されてきたものであり、参加出願人によって作成された「関連出願群」に即して審査を行うものです。

  1. 出願人のパテントポートフォリオ形成等の知的財産戦略を支援する。
  2. 技術的に関連する出願群をまとめて審査するという、質・量の両側面から合理性のある審査手法により、参加出願人・審査部双方の事務処理負担を軽減しつつ、過不足ない権利取得を可能とする。

平成20年度も、上記1,2の施策理念に基づき、平成19年度と同様に「出願・審査請求構造の改革」や審査請求料金返還制度の有効活用を支援する趣旨を踏襲しつつ、「関連出願連携審査」が実施されます。

募集の締切りは、平成19年9月28日となっております。手続き等の詳細については、特許庁HP

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/h20_kanrenishinsa.htm

をご覧ください。

以上

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。