特許審査ハイウェイに関するパンフレットが日本国特許庁のHPに掲載されました。

特許審査ハイウェイは、日本で特許になった発明について、米国、韓国、英国において簡易な手続きで早期に審査を受けられる制度です。本制度を利用する場合、以下の1~4のすべての要件を満たす必要があります。

1. 日本出願を優先基礎として相手国に出願している(PCT出願も可)。

2. 日本で特許と判断された請求項がある。

3. 相手国の全ての請求項が日本で特許と判断された請求項に十分に対応している。

4. 相手国でまだ審査がおこなわれていない。

上記のパンフレットでは、これらの要件の他、手続きに必要な書類や制度利用上のメリットなども紹介しています。興味のある方は、以下のホームページを覗いてみてください。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/highway_pilot_history.htm

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。