新華社によれば、中国共産党第17回全国代表大会が15日午前9時、北京の人民大会堂で開幕した。呉邦国氏が開会を宣言し、胡錦濤総書記が報告を行った。

胡錦濤氏が報告において、国民経済を良くかつ速く発展させる必要があると強調した。

胡錦濤氏が、自主的な創新能力を高め、「創新型」国作りを行っていくこと;

国家の中長期科学技術発展計画要綱を確実に実施し、自主的な創新への投入を増強し、経済社会の発展の鍵となる技術を重点的に突破すること;

国家の創新体系の構築を促進し、基礎研究、先鋭研究及び社会公益性技術研究を支援すること;

創新要素の企業への集中を引導・支援し、科技成果の現実的な生産力への転換を促進すること;

科技管理体制の改革を深めること;

知的財産権戦略を実施すること;国際的な科技資源を十分に利用すること;

及び、創新環境作りを奨励し、世界的に一流の学者及び学術パイオニアを創出することについて述べた。(国知網 2007年10月15日)

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。