2009年7月1日、東京国際フォーラムで、弁理士制度110周年の記念式典が盛大に催されました。

弁理士制度は、明治32年に制定され、今年で110年目を迎えております。

弁理士制度の歴史の重みを痛感させられます。

なお、7月1日は、”弁理士の日”です。

この記念式典では、皇太子様も出席なされ、「時代の要請に応えてさらに研鑽を積み、国際的な交流を進め、世界各国の同じ業務に携わる人々とともに、わが国のみならず世界の人々のために尽くされるよう期待しています」と挨拶をなされました。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/okotoba/okotaba-h21az.html(宮内庁HP)

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。