日カナダ特許審査ハイウェイ試行プログラムが2009年10月1日から実施されます。

特許審査ハイウェイ(PPH)は、相手国で特許可能と判断となった出願の審査結果を参照しながら早期審査を行う仕組みです。日本はこれまでに10カ国との間でPPHを締結していますが、今回、新たにカナダとの間でPPHが試行されることになりました。

カナダの特許出願件数は現在世界第7位であり、日本とPPH締結先の11カ国とを合わせた12カ国の出願件数は世界の特許出願件数の約7割に達するとのことですので、PPHによる早期の権利化の機会が更に増えたといえます。他国・他地域とのPPH締結交渉も行われているようですので、PPHのネットワークは今後更に広がっていくものと思われます。

詳しくは特許庁のウェブサイトをご参照ください。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/patent_highway.htm

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。