中国工商行政管理総局によれば、9月15日迄に今年の商標登録審査件数は既に百万件を越えた。商標登録出願件数、審査件数及び有効登録件数のいずれも世界一である。

9月15日までの商標登録審査件数は100.5万件となり、前年比153%の増加である。2010年には、商標登録審査期間を1年以内に短縮する目標も掲げている。

1979年の全国統一登録制度となって以来、商標登録出願件数が1980年の2.6万件から2006年の76.6万件に飛躍的に増加した。2002年から2008年まで、7年連続で世界一の商標出願件数を保持している。今年の商標登録出願件数も70万を越える見込みである。また、2009年6月30日までに商標登録出願の累積件数は677万件、有効登録商標は240万件であり、いずれも世界一である。

以上

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。