4月18日は発明の日です。

毎年、この発明の日である4月18日を含む月曜日から日曜日までの一週間は、科学技術週間(日本の科学技術の振興を図り、科学技術について広く一般の方々の理解と関心を深めるための週間)で、全国各地の科学館、博物館、大学、試験研究所などで、講演会、展覧会、映画会、座談会、施設公開など、さまざまな催しが行われます。

今年は、4月12日~4月18日が第51回科学技術週間であり、東京丸の内では、サイエンスカフェが毎日種々のテーマで開催されました。

http://stw.mext.go.jp/100311s/entry100311a.php

サイエンスカフェとは、科学の専門家と一般の人々とが、コーヒーを飲みながら、科学について気軽に語り合う場のことをいいます。

普段話すことのない科学者と触れ合うことで、一般のシンポジウムや講演会よりも科学がずっと身近に感じられるでしょう。

科学技術週間中にサイエンスカフェに行きそびれたという方には、文部科学省で毎月第4金曜日にサイエンスカフェが定例開催されています。

今年度の第1回目のテーマは「医療の未来について考える」だそうです。

http://stw.mext.go.jp/100423s/

この他にも全国各地でサイエンスカフェは開催されていますので、興味があるテーマがあれば、ぜひ気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

http://scienceportal.jp/scicafe/

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。