中国国家知識産権局の情報によると、2010年9月25に、国家知識産権局の武漢専利巡回審査センターが設立され(武漢:湖北省の行政機関所在地)、これは、国家知識産権局が設立した第一号の地方専利巡回審査センターとなります。

各地方からの専利出願を実体審査する際、主に書類、電話及び出張面談などによるやり取りが行われていましたが、国家知識産権局の武漢専利巡回審査センターの設立により、代理人及び専利出願人の出張及び通信費用を減らすことができます。さらに、専利審査官と専利出願人及び代理人との意思疎通を強化して、専利審査の質及び速度を向上させることができると期待されています。

詳しくは、下記リンク先をご参照ください。

http://www.sipo.gov.cn/sipo2008/dtxx/gn/2010/201009/t20100926_539248.html

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。