欧州共同体商標意匠庁(OHIM)のウェブサイトによると、2010 年12 月7 日~9 日に日本で行われた第9 回商標三極会合にOHIM 長官等が参加し、商標制度のハーモナイゼイションに関するプロジェクトについて、日本特許庁、米国特許商標庁の代表者等と協議した。

なお、現在進行中のプロジェクトには、「三極共通の分類マニュアルを用いた商品・役務分類」、「ソフトウェア(TM-XML)標準」等が含まれている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。