平成23年度弁理士試験施行について、公告がありました。

ついこの間、平成22年度の合格者が発表されたと思ったら、もう23年度の試験の公告がなされました。時間のたつのは早いものです。

今年度の試験は、

短答式が5月22日(日)、

論文式が7月3日(日)(選択科目は7月24日(日))、

口述試験が10月15日(土)~

です。

受験を予定されている方は、ゼミや論文答練会に参加することで、ぐんぐん実力を上げてきている時期でしょう。

昨年度の試験の合格者数は756名となり、一昨年よりは減少したものの、一昔前と比べると、依然として大量の合格者がでています。しかしながら、このような大量の合格者数が今後何年も続くとは限りません。業界では、弁理士数の急増の弊害も叫ばれています。

今、勉強をされている方は、今年度までが絶好のチャンスと捉え、一気に最終合格を勝ち取ってしまいましょう!

平成23年度弁理士試験の施行について

http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/benrisi_test_sekou.htm

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。