2011年1月1日、ハンガリーのロンドンアグリーメントへの加盟が発効した。

これにより、欧州特許の言語が英語である場合またはEPC65条(1)に従って欧州特許の英訳文が提出されている場合には、ハンガリーにおいて欧州特許の効力を発生させるための移行手続に明細書のハンガリー語訳は不要となった。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。