2011 年2 月4日、特許商標庁は2010 年6 月に公表した「3トラック」特許審査プログラム構想のうち、手数料支払い、請求項数の制限などの所定条件下で優先審査を認める「トラックⅠ」の修正案を発表した。

なお、当初案には「トラックⅠ」のほかに、通常審査の「トラックⅡ」、最大30カ月まで審査開始を遅らせることが可能な「トラックⅢ」が含まれている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。