イタリアとスペインを除くEU25カ国による「強化された協力(enhanced cooperation)」の枠組みの下、本誌で既報の規則案が委員会・理事会レベルで承認されるなど、欧州単一特許保護制度の創設に向けた動きが続いている。

その一方で、2011 年3 月にあった「強化された協力」の枠組みに関するEU 理事会決定の無効を求めて、イタリアとスペインは欧州連合司法裁判所(Court of Justice of the
EU)へ提訴しており、引き続き動向が注目される。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。