インド商標局において、審査結果がウェブサイト上のデータベースにアップロードされるようになっています。(https://ipindiaonline.gov.in/eregister/)

これは、審査結果(許可通知や拒絶理由通知)の発送が大幅に遅延しているため、審査スピードの促進及び出願人への利便性に鑑みて、行われたものです。もちろん、従来通り郵送による通知も行われます。

万が一、上記サイトで、自社の出願に対して拒絶理由通知が発せられていることが分かった場合、郵送で拒絶理由通知が届く前でも、応答を行うことが可能です。なお、拒絶理由通知が庁から発送される前に応答すると、郵送での通知はされない運用になっています。

これを活用して、特に早期権利化をお望みの出願がある場合は、定期的にステータスを確認しても良いかもしれません。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。