中国現行商標法は、1983 年3 月1日に施行されてから、1993年と2001年の2回を経て改正されたものである。

国家工商行政管理総局は、2003 年から現行商標法の第3 次改正準備に取り組んでおり、2011 年9 月2日に、第3次改正案の意見募集稿を公開して、2011 年10 月8 日まで意見の募集を行った。

第3次改正で主に取り組んだ課題は、以下の通りである。

①商標権確認ルートの繁雑さ、登録までの長期化

②異議申立制度の濫用

③商標侵害行為に対する軽い処罰力

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。