創英国際特許法律事務所・知財情報戦略室主催
欧州特許法セミナー開催のお知らせ

欧州における特許取得の手段としては、欧州特許出願(EPC出願)が広く利用されています。しかしながら、現行制度は欧州において統一的な権利行使を可能とするものではなく、侵害訴訟については各国で提起する必要があります。また、欧州特許出願の手続きも近年の規則改正により複雑になっています。

このセミナーでは、ドイツからHoffmann • Eitle事務所所属の弁護士をお招きして、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、スペインを中心に欧州諸国における特許権の取得と権利行使に関するトピックスを解説していただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

[日時・場所]

2011年11月18日(金) 13:10~17:00 (終了後、懇親会:~18:00) ※受付開始は12:50

創英国際特許法律事務所 東京オフィス セミナールーム

千代田区丸の内二丁目1番1号 丸の内 MY PLAZA(明治安田生命ビル) 9階

※入館方法は、弊所ホームページ(こちら)からご確認ください。

[講師]

Hoffmann • Eitle事務所 所属弁護士

[テーマ]

“Developing and Enforcing a Strategic Patent Portfolio in European Countries”

(欧州諸国において戦略的な特許ポートフォリオを展開し、かつ、行使するには)

第1部: 出願における戦略 ~ 取得可能な権利と適切なルートの選択 ~

第2部: 出願手続概説 ~ 欧州ルート・各国ルートにおける手続きと留意点 ~

第3部: 権利行使における戦略 ~ 欧州各国における法的救済と管轄地に係る留意点 ~

~講師によるセミナー紹介(抜粋)~

While a European Patent remains a central tool for obtaining consistent and high quality protection of technical innovations in Europe, a European IP portfolio can be extended by including also national rights of different types. Regardless of whether the IP right is obtained through a central or national route, enforcement is still a matter of national law.

Within this legal framework, the seminar aims at presenting the types of IP rights available in major European countries and jurisdictions, and the legal means for enforcing them.

The seminar is organized into three main sections, each divided in separate comparative reviews of a selected number of countries and jurisdictions comprising Germany, UK, Italy, France, Spain and Netherlands.

[言語]

英語  ※弊所所員が要所で日本語による解説を加えます。

[参加費]

無料

[申込方法]

下記の事項を明記の上、メール(ipstrategy@soei-patent.co.jp)にてお申し込み下さい。

・氏名 ・会社名 ・所属 ・ご役職名 ・電話番号 ・FAX番号 ・メールアドレス ・懇親会の参加希望

会場の都合上、定員48名、先着順締め切りとさせていただきます。同一のお客様から複数のご参加につきましては、人数を制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。