米国特許商標庁では、2011年9月30日で会計年度が終了したことを受けて、商標出願に関する各種データを計時機風に示した「商標ダッシュボード」を更新した。

公表されたデータによれば、ファーストアクションまでの期間は平均3.1ヵ月、最終処分までは平均10.5ヵ月となっている。これらの数値に関して同庁長官のブログでは、平均係属期間は歴史的に短い水準を維持しているとされている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。