2011年11月1日から、日本国特許庁(JPO)と中国国家知識産権局(SIPO)との間での特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラムを開始した。試行期間は1 年で、2012 年10 月31日に終了する。

 上記PPH試行プログラムに基づいてSIPOへ申請する際、以下の審査結果を利用することができる。

1.JPOの審査結果
2.JPOのPCT国際段階成果物

 申請要件や提出書類などの詳細な内容については、JPOのHPをご覧いただきたい。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。