2011年11月5日から6日の2日間、年に1回の中国専利代理人試験が行われた。

今年の試験に申し込んだ人数は、1.3854万人であり、去年より14.89%増えている。

また今年から、台湾住民もこの試験に参加可能となっており、実際試験を受けた人数は189人である。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。