世界知的所有権機関(WIPO)の第49回加盟国大会PCT連盟大会において、2012年7月1日からPCT最小限資料に中国専利文献を追加することが決まった。

現在のPCT最小限資料には、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、日本、ロシア、EU特許庁及び特許協力条約機関が出版する特許文献が含まれている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。