2011年11月30日、日本国特許庁はノルウェー産業財産庁及びアイスランド特許庁と、特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラムについての合意を発表した。

試行プログラムの開始は2011年12月1日で、(1)日本において特許性を有すると判断された出願、もしくは(2)日本国特許庁が国際調査機関(国際予備審査機関)として特許性を有するとの見解を示したPCT出願については、今後、所定の手続きにより両国で早期審査を申請することができる。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。