欧州理事会は、2011年12月5~6日付のプレスリリース暫定版にて、欧州単一効特許とあわせて協議されている欧州統一特許裁判所設立の進捗状況を公表した。

プレスリリースによれば、第一審の裁判所中央部局、控訴審裁判所及び特許仲裁センターの設置場所、財政面の分担、手続き言語、中央部局の役割、条約発効に必要な批准国の数などが議論されている模様。
既報のとおり、現在の協議はイタリアとスペインを除くEU加盟25カ国で進められている。なお、現地報道は、関係者のコメントを交えつつ、協議が順調に進んだ場合には、2012年2 月に欧州議会本会議で採択、2012 年前半に当事国による合意形成、2014年初めに施行になる可能性があると伝えている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。