専利審査への意見プラットホームが、2011年7月22日からの試行段階を経て、2012 年1 月20 日から正式的に利用可能(http://scywts.sipo.gov.cn/)になった。

専利審査への意見プラットホームとは、専利審査についての相談・苦情をオンラインで受け付ける窓口のことであり、具体的には、特許、実用新案、意匠の法域における、方式審査、実体審査、拒絶査定不服審判、無効審判等及びこれらの事務処理等についての相談等が受け付け対象となっている。

匿名での相談等が可能であり、受理状況及び処理状況をオンラインで確認可能であるのが特徴である。SIPOとのコミュニケーションの場として有効な活用が期待される。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。