2011 年5 月31 日に立法院で可決された改正商標法について、2012年7月1日から施行されることになった。

改正内容には、動く商標、ホログラム及び匂い商標を保護対象とすることや、商標使用行為態様を明確にすることや、商標侵害規定を見直すこと等、多くの内容が含まれる。より詳細な内容については、弊所月刊VOICE134号(2011年6月号)をご確認いただきたい。

また新旧商標法の適用方法については、弊所月刊VOICE142号(2012年2月号)をご確認いただきたい。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。