中国国家版権局は「中華人民共和国著作権法」(改正案)について、2012年3月31日から2012年4月30日まで意見募集を行っている。

今回改正の特徴は、プラクティスにおける取り扱い性を高めたこと、また社会的に注目されている問題について明文化したことにある。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。