2012年4月17日より、“green patents”を対象とした早期審査施行プログラムが開始された。

“green patents”は環境(具体的には、代替エネルギー、運輸、エネルギー保存、ごみ処理、農業)に関連した特許出願をいう。本プログラムは申請順で500件のみの出願に限定して適用され、審査期間は最長2年とするという。

本プログラム申請のためには以下の要件が必要である。

(1)特許出願であること

(2)内国民または在外者による国内出願であること

(3)出願日が2011年1月2日より後であること

(4)請求項の総数は15項以内で、独立請求項は3項以内であること

本プログラムの申請の際には、早期公開もともに申請しなければならない点に注意が必要である。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。