マドリッド協定議定書が発効へマドリッド協定議定書に新たにフィリピン、コロンビアが加盟し、順次発効することとなった。

フィリピンでは2012年7月25日から、コロンビアでは同年8月29日から発効となる。コロンビアの加盟により、議定書の加盟国数は86となる。

なお、インド、メキシコ、ニュージーランドを含むいくつかの国も加盟に向けた国内法の整備を終えており、今後も加盟国の拡大が見込まれる。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。