既報のAfter Final Consideration Pilot(AFCP)が、2012年9月末まで延長されることとなった。

このAFCPは、限定的な負担で判断が可能であれば、ファイナルOA後であっても、審査官が検討範囲を拡大して審査するというもので、当初は6 月16日終了予定とされていた。これにより、引き続き、ファイナルOA 後の応答に際して継続審査請求(RCE)をすることなく出願が許可される可能性が高まることが期待される。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。