2012年5月に省庁間のワーキンググループによって提案されていたガイドラインに従って、医薬品や医薬品製造方法の特許出願について、特許庁の実体審査前における衛生監督局(ANVISA)への案件の回付及び審査が開始された。

なお、2012年7月時点では、ANVISAの審査基準等は公表されていない模様である。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。