専利法改正が国務院の立法活動計画に組み入れられ、すでに国家知識産権局(特許庁)が草案を作成し、意見募集が行われた。

2012年7月11日付のウェブサイトでの発表によれば、次回改正では権利保護強化が目標とされており、意見募集の場では各方面の参加者から支持が表明され、具体的な提案も提出された模様である。国家知識産権局は、今後も引き続き各方面の意見を取り入れ、修正を加えることにしている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。