既報の欧州統一特許裁判所の設立地についての合意で大きく前進したとみられていた欧州の統一的な特許保護制度であるが、2012年7月3日付けのプレスリリースで欧州議会による議決の延期が発表された。

今回の延期は、すでに合意に達していた統一特許の創設に関する規則案の一部を削除する動きを受けたもので、同プレスリリースでは、欧州議会議員からは削除に対する反発の声があったことも言及されている。

なお、現地の知財系ブログで紹介されている議員の声によれば、夏期休会後の9月にも議論が再開される模様である。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。