2012年7月2日から国際公開されたPCT出願に対して第三者情報提供を行うことが可能となった。

情報提供はウェブから行うようにされており、今回の導入に合わせて、世界知的所有権機関(WIPO)提供のデータベースであるPATENTSCOPEには、PCT書誌情報のタブに「Submit observation」のリンクが設けられた。

なお、情報提供が可能な期間は国際公開日~優先日から28か月の間で、事前にePCT public servicesのアカウント(無料)を作成する必要がある。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。