米国特許商標庁(USPTO)から、中国における特許に関するレポートが発表された。

発表されたレポートは“Report on Patent Enforcement in China”と題され、中国における特許権の行使に関して、米国の特許権者が中国の司法及び行政の権利行使システムにおいて直面する課題を特定する為、ラウンドテーブル等で募集した意見をまとめた内容とされている。米国政府の取り組みなども紹介されており、米国の中国における知的財産政策を重視する姿勢が表れている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。