米国特許商標庁(USPTO)より、2012年度版の年報が公表された。

2012年の出願件数は特許、意匠、商標の全ての法域において以下の通り増加している。

特許:533,308件(前年度比5.2%増)

意匠: 32,258件(前年度比6.6%増)

商標:311,627件(前年度比3.2%増)

また、特許については、2012年度に1,000名増員予定となっていた審査官は1,141名増員され、最初のオフィスアクション発行までのFA期間は2011年の28ヵ月から21.9ヵ月へ大幅に短縮された。最終処分までの期間は、2011年の33.7ヵ月から32.4ヵ月と大幅な変化はないものの、審査官の増員やFA期間の短縮などから、次年度以降は短縮傾向になることが予想される。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。