2013年2月1日、モスクワのロシア連邦商事裁判所内に知的財産専門の裁判所が設立された。

設立に際しては、他国の知的財産裁判所が参考にされたが、特にドイツの連邦特許裁判所がモデルとされたと伝えられている。

2013年3月末現在、同裁判所ウェブサイトのトップページでは業務の開始日は追って発表とされているが、すでに裁判官紹介、組織図、裁判管轄などに関する情報が提供されている。また、今後は判決文がウェブサイトにて入手可能となる模様である。

 

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。