米国特許商標庁(USPTO)の初のサテライトオフィスとしてオープンしたデトロイトオフィス設立から1年が経過した。

現在、デトロイトオフィスは、78名の審査官及び10名の審判官を擁している。その一方で、ダラス、デンバー、シリコンバレーのサテライトオフィスは、現在のところ仮オフィスで業務が行われているが、政府支出削減の影響により資金の見通しが不透明として正式なオフィスを確保する計画が延期される模様である。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。