INTELLECTUAL PROPERTY APPELLATE BOARD, ORDER (No.172 of 2013) INTELLECTUAL PROPERTY APPELLATE BOARD, ORDER (No.173 of 2013)

2013年8月、インド知的財産審判委員会(Intellectual Property Appellate Board; IPAB)は、対応外国特許出願に関する情報の通知に係るインド特許法第8条(セクション8)の不遵守を理由に特許212695号及び219504号を無効とする判断を下した。

‘504特許の判断では、審判部は法第8条における対応外国出願とは1カ国に限るものでなく、全ての国における手続きを意味するとの解釈が示されている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。