インド特許庁は、デリー、ムンバイ、コルカタ、チェンナイの各オフィスにおける毎月の特許付与、拒絶、放置件数とそれらの出願番号などが閲覧できる”Disposal Report”をウェブサイトにおいて発表した。

また、各オフィスにおいてFirst Examination Report(最初の審査レポート)を発行した件数、出願番号、さらに審査レポートが閲覧できる”Dynamic First Examination Report displaying utility”も設けられた。他に、特許出願の係属中、付与などのステータスを示すユーティリティのアップグレードも実施され、技術分野毎に発明の拒絶、放棄、取下げなどのステータスを閲覧することができるようになった。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。