欧州特許条約(EPC)の締約国であるアルバニアは、ロンドン・アグリーメントに加盟し、同アグリーメントは2013年9月1日よりアルバニアにおいて発効した。

これにより、クレーム又は明細書のアルバニア語への翻訳は不要となった。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。