欧州各国で、欧州単一効特許・統一特許裁判所の創設に向けた動きが続く中、早ければ2014年前半と言われていたスタートは遅れることが必至な状況となっている。

2013年10月現在、イギリスでは、統一特許裁判所の批准に必要な法案は第二読会を待っている状態だが、批准は早くても2015年第一四半期と報じられている。また、フランスでは、10月23日付で上院に統一特許裁判所の批准に向けた法案が上程された。さらに、デンマークでは、2014年6月頃までに欧州統一特許裁判所への参加について国民投票を実施する模様である。

一方、欧州統一特許裁判所の準備委員会は、法律系および技術系の判事候補公募を2013年11月15日まで行った。今後、準備委員会によって組織された諮問パネル(Advisory Panel)が応募者の適性、経験の評価を行い、適切な判事候補者の暫定リストを作成することになっている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。