2011年11月1日より試行プログラムが実施されていた日中特許審査ハイウェイ(PPH)の試行期間が2015年10月31日まで2年間延長された。

日中PPHは、2011年10月に日本特許庁(JPO)と中国国家知識産権局(SIPO)との合意を受けて、当初1年間であった試行期間が、申請手続の簡素化を図りつつ、2013年10月31日まで延長されていた。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。