2013年9月30日、欧州特許庁(EPO)と欧州共同体商標意匠庁(OHIM)は、「知的財産権集約型産業による欧州経済への貢献を示す研究プロジェクトを実施し、報告書を公表した。

本報告書によれば、EUの経済活動の約39%である年間約4.7兆ユーロ相当額(約626.2兆円相当)が知的財産権集約型産業によって生み出されている。さらに、EUにおける全雇用のおよそ26%(5,600万の雇用)がこれらの産業から直接提供され、9%がそれらに間接的に由来するものと報告されている。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。