ドイツ特許商標庁(DPMA)は、ドイツ連邦特許法改正が成立し、2013年10月24日に公布された旨の発表を行った。

本改正の主な内容は以下の通りであり、施行日は2014年4月1日である。なお、一部改正項目については、施行日が異なるので留意されたい。

  1. 英語・フランス語による出願について、ドイツ語翻訳文の提出期限を12か月に延長(ただし、優先権主張が無い場合)
  2. サーチレポートにおいて、特許性の予備的な見解を言及
  3. 異議申立期間を特許公告後3か月から9か月に変更

【関連記事】
知財トピックス(欧州情報)[特許/ドイツ]改正ドイツ特許法、2014年4月1日施行 2014-05-20

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。