2013年12月17日、インド特許庁は、マドリッド協定議定書に基づき本国官庁及び指定国官庁を担う為のガイドラインを商標庁(Trade Marks Registry)の職員向けに発表した。

なお、インドは2013年4月8日にマドリッド協定議定書の加入書を寄託し、2013年7月8日より同議定書が発効している。

※この記事は一般的な情報、執筆者個人の見解等の提供を目的とするものであり、創英国際特許法律事務所としての法的アドバイス又は公式見解ではありません。